誠に勝手ながら、当面の間、表示広告相談のお申込み受付を休止します。



相談室の趣旨 保健機能食品(特定保健用食品、機能性表示食品、栄養機能食品)及び健康食品の製造・販売事業者様、広告媒体事業者様を対象に、表示広告の相談に応じることにより、表示広告の適正化を推進します。
参考資料(事前にお読みください。)
「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項について」(消費者庁)[ PDF ]
※本留意事項の冊子を無料で配布しています。 詳しくはこちら >
「科学的根拠のある情報とは?」(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所)[ PDF ]

相談の対象
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会会員及び同賛助会員

料金

無 料

広告媒体例

新聞、雑誌、出版物、TVCM、TVインフォマーシャル、ラジオCM、インターネット、チラシ、パンフレット、店頭POP、ポスター、看板 等


相談の内容

保健機能食品及び健康食品についてに係る食品の広告(関連法に基づく広告)の相談に、健康増進法、景品表示法に対応します。

1.広告の事前相談
2.現行の広告の適正化に関する相談〜現状の広告で問題がないか等の相談をお受けします。

【 相談のポイント 】

 このようなことはありませんか?

  1. そもそも、広告表示として、どこまでOKで、どこからNGなのか、よく分からない。
    → 参考資料を引用しながら、適正な広告をご一緒に考えます。

  2. よく見かける広告だし、大手事業者の広告と同じだから大丈夫と思うのだが・・・。
    → 御社の素材に合った適正な広告をお示しします。

  3. 広告代理店に任せている。広告の責任者としてどこをチェックすればよいのか相談したい。
    → 広告代理店様とご一緒にご相談ください。

  4. OEM事業者ですが、相談できますか?
    → OEM事業者様もご相談ください。販売事業者様に適正な広告を提供するためにも、ご利用ください。

  5. 相談は、誰でもいいですか?
    → 広告作成に関係される方なら、営業、企画、品質、研究部門等、どなたでもOKです。

  6. 薬機法、食品表示法、食衛法、健増法、景表法・・・、どの法律に注意すればいいの?
    → 相談窓口の交通整理も承ります。また、どこの部署に相談すればよいのか、最寄りの行政機関をご案内します。
   


秘密保持のお約束

当協会では、相談者様の秘密を保持するために、守秘義務で対応しております。「秘密保持に関する覚書」等が必要な場合はお申出ください。

「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項」(冊子)を無料配布

「健康食品に関する景品表示法及び健康増進法上の留意事項」(冊子)の無料配布について(但し、送料はご負担をお願いします)送付ご希望の方は、以下、必要事項(項目)を記載の上、健康食品部表示広告担当へメールでお申込みください。宅配便の着払いでお送りします。

【必要事項(項目)】
(1)住所 (2)会社名及び部署名 (3)担当者名 (4)電話番号 (5)希望部数(在庫の状況でご希望に添えない場合があります。ご了承ください。)

【申込み・問合せ先】
健康食品部 表示広告相談 E-mail:koukokusodan@jhnfa.org  TEL:03-3268-3131



 広告・パンフレット等の作成代行事業ではありませんのでご注意ください。

1. 表示広告相談申込フォームに必要事項を記入し、申込んでください。

2. 相談室で内容の確認をします。

3. 相談室から事業者様へ連絡をします。(但し、先着順ではありません。申込の内容によってはお受けできない場合もありますのでご了承下さい。) 

4. 事業者様と面談等に向けた事前の確認をします。 

5. 面談をする場合は事業者様と調整し、面談日を決定します。 

6. 面談後も必要に応じて修正等、やり取りをする場合があります。 


以下の「表示広告相談申込フォームへ」をクリック後の表示画面で必要事項を
ご記入頂き、指示に沿って送信操作を行って下さい。

誠に勝手ながら、当面の間、表示広告相談のお申込み受付を休止します。

【 お問合せ 】
(公財) 日本健康・栄養食品協会 健康食品部 表示広告相談 田村(TEL:03-3268-3131)
 Email:koukokusodan@jhnfa.org

Copyright(C)JHNFA.All rights reserved.